脱毛や美容のことならプロに任せよう│美々的施術情報

脱毛

医療レーザー脱毛の効果

サロンと医療機関の違い

医療レーザー脱毛とは、医療機関でしか取扱いが出来ない強いレーザーを照射して脱毛を行います。医療行為にあたるので、医師の指示のもと行える脱毛です。なので一般のサロンでの取り扱いはありません。医療レーザー脱毛のメリットとして、強いレーザーなので少ない回数で確実に毛を減らす効果があります。ただし注意点としてサロンで行う脱毛よりも料金が高めに設定されています。脱毛は保険制度が効かない医療行為にあたるので自費となります。金額設定や施術内容は各医療機関にて違いがあるので、自分に合ったところを比較してみると良いです。皮膚の専門科である医師が診察を行うので、皮膚が弱い人やアレルギー体質の人でも安心して受診する事ができます。

医療レーザー脱毛の施術

医療機関を受診すると、問診があります。患部の状態を医師が確認して大丈夫であれば施術を受ける事ができます。医療レーザー脱毛は人によってはチクチクとした痛みを感じる事もありますが、施術後は患部を冷却して炎症を防ぐ薬を塗布します。または薬を処方される事もあります。異常がなければ毛の生え変わりの時期を見て、次回の施術日を決めます。毛の生え変わりは脱毛する体の部位によって違いがあり、個人差はありますが効果が目に見えて分かるまでに数回通う必要があります。医療機関によっては医療レーザー脱毛のパック料金を設定しているところもあり、決まった回数を割り引いて通えるメリットがあります。また無料相談を行っているところもあるので、特徴を踏まえて検討すると良いです。